「上村松篁展 夢見る楽園-下絵や素描から知る松篁の理想世界-」に30人を招待

2018年07月23日 | 募集終了

 9月2日まで、奈良市の松伯美術館(月曜休館)。花鳥画で知られる日本画家松篁(1902~2001年)の画業を、「燦雨(さんう)」(1972年)=写真=などのほか、制作過程がわかる素描や下絵など計約50点で振り返っている。
 読売新聞社など主催。締め切りは30日必着。応募多数時は抽選。

内容 上村松篁展 夢見る楽園-下絵や素描から知る松篁の理想世界-
日時 9月2日まで
松伯美術館(奈良市)
当選者数 30人(抽選)
締め切り 7月30日

 プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村