ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」に10人を招待

2018年08月20日 | 募集終了

 OSK日本歌劇団と宝塚歌劇団の卒業生らによる演劇プロジェクト「ケルミス」の第3弾ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」が10月、大阪市北区のサンケイホールブリーゼで上演される。わいず倶楽部は、10月13日午後4時開演の部のS席に会員10人を無料招待する。8月27日までに申し込む。応募多数の場合は抽選。

 舞台は15世紀のフランスで、英国との百年戦争でフランスを勝利に導いた少女ジャンヌ・ダルクを主人公に、運命を共にする仲間たちとの出会い、陰謀が渦巻く宮廷の人間模様などが描かれる。

 ジャンヌ役は元OSKトップスターの桜花昇(おうかの)ぼるさん。国王シャルル7世を元宝塚の男役スター・椿火呂花(ひろか)さんが演じ、ジャンヌとの淡い恋が盛り込まれる。

 桜花さんと椿さん、特別出演する女優河合美智子さんらは7月、舞台衣装を着て制作発表に臨んだ。

 桜花さんは「集大成にしたいくらいの思いを込めてこの舞台にかけたい」と語り、椿さんも「この作品でシャルルの冷たいイメージをガラッと変えてみたい」と気合十分。2年前に脳出血を患った河合さんは「私と同じように病気をされた方に元気を分けたい」と、初のミュージカル出演への意気込みを語った。

 演出・振り付けを担当するはやみ甲さんは「動きがいっぱいある舞台。タイムスリップしてジャンヌのドラマを感じてほしい」とアピールしていた。

 公演は10月13、14の両日で、いずれも正午と午後4時開演。S席8500円、A席6500円、B席4500円で、ブリーゼチケットセンターなどで発売中。公演に関する問い合わせは劇団往来(06・6945・4653、午前11時~午後6時)へ。

写真=「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」の制作発表に臨んだ(左から)河合美智子さん、桜花昇ぼるさん、椿火呂花さん(大阪市内で)

内容 ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」
日時 10月13日午後4時開演
サンケイホールブリーゼ(大阪市北区)
定員 10人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 8月27日
備考 ・公演は10月13、14の両日
・いずれも正午と午後4時開演
・S席8500円、A席6500円、B席4500円
・ブリーゼチケットセンターなどで発売中
公演に関する
問い合わせ
劇団往来
(06・6945・4653、午前11時~午後6時)
プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞