旧吹田村を歩く「第45回わいずウォーク」 9月29日

2018年08月27日 | 募集終了

 かつて水陸交通の要衝として栄えた「旧吹田村」(大阪府吹田市)の歴史と文化に触れながら歩く「第45回わいずウォーク」を9月29日に実施する。

 当日は、午前10時にJR吹田駅近くで開始式を行い、6班で順次出発する(詳細は参加者に通知)。

 旧仙洞(せんとう)御料庄屋の「旧西尾家住宅」、樹齢700年を超えるムクノキがある「大の木神社」、淀川水運の要所として発展した渡し場跡、江戸時代の旧庄屋の「浜屋敷」、素戔嗚尊(すさのおのみこと)をまつる「高浜神社」、泉殿宮(いずどのぐう)などを巡る。約5キロ、約2時間のコースで、正午頃から順次ゴールする。

 定員は180人で、参加費は100円(傷害保険料)。参加希望者は9月3日までに申し込む。応募多数時は抽選。

内容 第45回わいずウォーク
約5キロ、約2時間のコース
日時 9月29日
午前10時にJR吹田駅近くで開始式(詳細は参加者に通知)
参加費 100円(傷害保険料)
定員 180人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 9月3日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス