京都・祇園でお座敷遊びを体験しよう! 10月13日に大人の社会見学

2018年09月03日 | 募集終了

 京都・祇園へおこしやす――。わいず倶楽部は10月13日、料亭で京料理を味わい、舞妓(まいこ)さんの京舞を鑑賞する大人の社会見学「初めての祇園体験」を開催する。

 祇園は八坂神社の門前町として栄えた花街(かがい)。「一見(いちげん)さんお断り」の格式が残っており、入りにくいイメージがあるが、憧れの街で粋を味わってもらおうと企画した。

 当日は午前10時45分、料亭「祇園丸山」(東山区)に集合(詳細は参加者に通知)。まず祇園の歴史やしきたり、客としてのマナーなどを学ぶ。講師役は、祖母、母から受け継いだお茶屋「京屋」の女将(おかみ)で、創業45周年を迎えたバー「ぎをん てる子」を切り盛りするてる子さん。てる子さんは、マーロン・ブランドらハリウッドスターや、外国の政治家や財界人らをもてなしてきた。

 この後、「ミシュランガイド」で二つ星を獲得している「祇園丸山」の懐石料理を味わい、芸舞妓さんらの京舞を見て楽しむ。「金比羅船々」といったお座敷遊びにも挑戦する。

 参加費2万7800円(料理代含む)で、定員は16人(応募多数時は抽選)。今月10日までに申し込む。

写真=(左から)会場となる料亭「祇園丸山」、講師を務めるてる子さん=いずれも8月撮影、「祇園丸山」の懐石料理

内容 大人の社会見学「初めての祇園体験」
日時 10月13日午前10時45分
料亭「祇園丸山」(東山区)に集合(詳細は参加者に通知)
参加費 2万7800円(料理代含む)
定員 16人(応募多数時は抽選)
締め切り 9月10日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村