被災地支援コンサートに計100名を招待 10月14・16・18日

2018年09月24日 | 募集終了

 NPO法人「関西音楽人クラブ」が10月14、16、18日に、大阪北部地震、西日本豪雨の被災地支援のためのチャリティーコンサートを大阪などの3ホールで開催。わいず倶楽部会員計100人を無料招待する。

 同クラブは1956年に発足し、関西の音楽家の活動サポート、クラシック音楽の普及などを目的に今年6月、NPO法人化。これまでに東日本大震災、熊本地震のチャリティーコンサートを催している。

 14日の招待者数は20人。ザ・フェニックスホール(大阪市北区)で午後3時開演、没後100年のドビュッシーの曲ばかりをピアノの連弾や室内楽で楽しめる。

 16日には兵庫県立芸術文化センター・神戸女学院小ホール(西宮市)に30人を招待。午後6時半開演で日本の童謡やショパンのピアノ曲のほか、多彩なアンサンブルを披露。

 18日は、いずみホール(大阪市中央区)に50人を招待し、午後6時半開演。日本の合唱曲のほか、ピアノ、バイオリン、チェロで「ブエノスアイレスの四季」(アストル・ピアソラ)が演奏される。

 希望日を選んで、9月28日必着で申し込む(応募多数時は抽選)。コンサートに関する問い合わせは大阪アーティスト協会(06・6135・0503)へ。

写真=(左から)ザ・フェニックスホール、兵庫県立芸術文化センター・神戸女学院小ホール、いずみホール

10月14日

日時 10月14日午後3時開演
ザ・フェニックスホール(大阪市北区)
定員 20人(抽選)
締め切り 9月28日

10月16日

日時 10月16日午後6時半開演
兵庫県立芸術文化センター・神戸女学院小ホール(西宮市)
定員 30人(抽選)
締め切り 9月28日

10月18日

日時 10月18日午後6時半開演
いずみホール(大阪市中央区)
定員 50人(抽選)
締め切り 9月28日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞