大阪天満宮でわいず吟行会 10月18日

2018年09月24日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、俳句初心者を対象にした「わいず倶楽部吟行会」を10月18日、日本三大祭りの一つ「天神祭」が営まれる大阪天満宮(大阪市北区)で開く。わいずの部活動「俳句を楽しむ会」のメンバーがアドバイスする。

 毎年秋に行っている吟行会で、大阪を巡るのは2015年に天王寺公園周辺を訪れて以来2回目。

 「学問の神様」がまつられる本殿の東西にあり受験生らが通り抜けて参拝する登竜門、国の登録有形文化財に指定されている梅花殿や参集殿などがある境内を歩き、定席・天満天神繁昌亭を見て、俳句を詠む。

 当日は午前10時に集合(詳細は参加者に通知)。正午までに1人2句を提出する。昼食後、読売新聞大阪本社に再集合し、講評と解説を聞く。午後4時頃に終了する予定。

 定員は40人で、参加費は100円(傷害保険料)。10月1日までに申し込む。

写真=大阪天満宮

内容 わいず倶楽部吟行会
大阪天満宮(大阪市北区)
日時 10月18日午前10時に集合(詳細は参加者に通知)
午後4時頃に終了する予定
定員 40人(応募者多数の場合は抽選)
参加費 100円(傷害保険料)
締め切り 10月8日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村