休暇村6施設のペア宿泊券を7組にプレゼント

2018年10月01日 | 募集終了

 わいず倶楽部と提携しているリゾートホテル「休暇村」は、全国6施設のペア宿泊券を計7組にプレゼントする。宿泊券の適用期間は来年3月まで(一部使えない日あり)。冬の味覚を楽しみながら温泉でゆっくりするも良し。ウィンタースポーツに挑戦してみるも良し。

 招待施設は、「乗鞍高原」(長野県松本市)、「南伊豆」(静岡県南伊豆町)、「竹野海岸」(兵庫県豊岡市)、「瀬戸内東予」(愛媛県西条市)、「雲仙」(長崎県雲仙市)、「美榛苑」(奈良県宇陀市)。「乗鞍高原」は2組に、ほかは各1組に贈る。希望の1か所を選んで、9日までに申し込む。

◇◇◇

 今回、2組を招待する休暇村「乗鞍高原」は、北アルプス・乗鞍岳に臨み、すぐそばにスキー場「Mt・乗鞍スノーリゾート」のゲレンデがある。スキー、スノーボードはもちろん楽しめるが、ウィンタースポーツが苦手な人へのお勧めは「スノーシュー」。西洋版かんじきともいえるもので、道具をつけて歩くだけなので気軽に雪景色のトレッキングを楽しめる。休暇村では、スノーシューのレンタルができ、日によっては専門ガイドが同行するツアーもある。

 温泉は自家源泉で、露天風呂付きの浴場があり、信州の特選素材を生かした数々の季節料理が味わえる。



 わいず倶楽部と提携している休暇村の宿は、東海・信州より西の21施設とグループの宿2施設。わいず倶楽部会員への優待は、基本プランで大人1人1泊が1000円引き。企画プランは1回の利用につき、500円相当のお土産を進呈する。「わいず倶楽部会員」と告げて予約し、入館時に会員証を提示。同伴者4人(会員以外も可)まで同じ優待が適用される。

 予約は半年先まで可能で、年末年始など優待の対象外となる期間があり、宿泊施設に確認が必要。他の優待・割引券などと併用はできない。

>>休暇村などの施設一覧表はこちら

写真=スノーシューを履いて乗鞍高原を歩く人たち

内容 「休暇村」6施設のペア宿泊券
当選者数 「乗鞍高原」は2組、ほかは各1組(応募多数の場合は抽選)
備考 希望される施設を1か所だけ選び、希望理由を書いてご応募ください。
お一人で複数回の応募はできません。
締め切り 10月9日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村