今年最後のウォークは秋の奈良・竹内街道と當麻の里で 11月10日

2018年10月08日 | 募集終了

 今年最後の「わいずウォーク」は11月10日、奈良県葛城市の竹内(たけのうち)街道と當麻(たいま)の里で開催。秋の二上山を望み、万葉に思いをはせながら歩く。

 竹内街道は、日本書紀の推古天皇21年(613年)の条に、「難波(なにわ)より京(飛鳥)に至る大道(おおじ)を置く」と記されたルートと重なることから、大阪と奈良を結ぶ日本最古の官道と呼ばれている。

 街道の起点にある長尾神社や松尾芭蕉ゆかりの綿弓塚、中将姫伝説で有名な當麻寺など見どころも多い。

 当日は午前10時に近鉄南大阪線・磐城駅(大阪阿部野橋から約40分)近くで開始式を行い、6班に分かれて出発。午後2時頃、近鉄当麻寺駅近くへゴール予定。

 約8キロのコースで、弁当持参。定員は180人で、参加費100円(傷害保険料)。10月15日までに申し込む。

⇒第45回わいずウォーク活動報告はこちら

内容 わいずウォーク
キロのコース
日時 11月10日
午前10時に近鉄南大阪線・磐城駅近くで開始式
参加費 100円(傷害保険料)
定員 180人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 10月15日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 休暇村