紅葉と富士山を望む箱根と鎌倉を満喫する旅を企画 11月8~9日

2018年10月08日 | イベント

 紅葉と富士山の眺望に息をのむ秋の箱根を満喫し、古都・鎌倉で著名な寺社を巡り、非公開の秘仏も見て歴史や文化に触れる「学びの旅」を、わいず倶楽部は読売旅行と共同で企画。11月8~9日の1泊2日の日程で参加者を募る。

 初日は伊丹空港午前7時半集合。空路で羽田に向かい、箱根へ。芦ノ湖畔の成川美術館で、一面ガラス張りの大展望ラウンジから湖や富士山を望む。遊覧船やロープウェーにも乗り、紅葉と富士を様々な角度で楽しむ。夜は七里ヶ浜に面した鎌倉プリンスホテル泊。

 2日目午前は、鶴岡八幡宮参拝と小町通りを散策。鎌倉五山一位の建長寺を案内付きで拝観した後、五大堂明王院では、通常非公開の客殿で昼食をとる。迫力ある豊かな表情が特徴の重要文化財「不動明王坐像(ざぞう)」(非公開)を僧侶の案内で参り、法話も聴く。伊丹空港に午後7時過ぎに戻る。

 参加費は1人7万9800円(2人1室)で、定員40人、旅行企画・実施は読売旅行関西法人営業課で、問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)へ。10月16日締め切り。応募多数の場合は抽選し、当選者に申込書を送る。別途予約が必要。

写真=成川美術館の展望ラウンジからは芦ノ湖、富士山を見渡せる(成川美術館提供)

内容 箱根と鎌倉で歴史や文化に触れる「学びの旅」
日時 11月8~9日の1泊2日
伊丹空港午前7時半集合
定員 40人
(応募多数の場合は抽選、当選者に振込用紙を送る。別途予約が必要)
参加費 1人7万9800円(2人1室)
締め切り 10月16日
問い合わせ 読売旅行関西法人営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村