KIX泉州国際マラソンのボランティア募集 来年2月

2018年11月05日 | イベント

 国内外約6000人のランナーが大阪府の泉州路を疾走する「第26回KIX泉州国際マラソン」(読売新聞社など後援)が来年2月17日に開催される。大会事務局では沿道などで活動するボランティアを募集している。

 昨年、大会名を「泉州国際市民マラソン」から変更した。堺市の浜寺公園をスタートし、泉佐野市のりんくう公園へゴールするコース。ハーフのゴールは岸和田城。

 主なボランティアはランナーの受け付け、参加証などの配布、沿道整理などで、活動内容の指定はできない。午前9時~午後4時半ごろに活動。ウェアと帽子が支給されるが、食費・交通費などは自己負担。

 定員300人で、応募締め切りは11月30日。参加申込書は大会公式ホームページ(http://www.senshu-marathon.jp/)から取得できる。

 参加が決定した人には、12月10日までに大会事務局より通知書が送付される。来年1月20日午後1~3時、岸和田市総合体育館で開かれる事前説明会への出席が必須。

 問い合わせは「KIX泉州ツーリズムビューロー」(072・436・3440)へ。

写真=昨年の大会で給水ボランティアをする人たち(KIX泉州ツーリズムビューロー提供)

内容 「第26回KIX泉州国際マラソン」ボランティア
応募方法 参加申込書を大会公式ホームページから取得
定員 300人
締め切り 11月30日
(参加が決定した人には通知書が送付される。事前説明会への出席が必須)
備考 ウェアと帽子が支給されるが、食費・交通費などは自己負担
お問い合わせ KIX泉州ツーリズムビューロー
072・436・3440

 ※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞