新春恒例・住吉大社でクリーン活動 来年1月26日

2018年12月17日 | 募集終了

 2019年のわいず倶楽部クリーン活動は、1月26日、住吉大社(大阪市住吉区)でスタートする。同大社での清掃活動は11年連続11回目と、新春の恒例行事として定着しており、参加者210人を募集する。

 当日は午前10時から開始式(詳細は参加者に通知)を行い、神職からお祓(はら)いを受けた後、太鼓橋と呼ばれる反橋(そりはし)周辺の境内で、6班が担当区域に分かれて作業。ごみや落ち葉を回収するなどし、正午頃に終了の予定。このほか、鹿の餌になるドングリを拾い集め、翌週に奈良の鹿愛護会へ贈ることにしている。

 参加費は100円(傷害保険加入料)で、終了後には、宮司による講話、大社からのお土産もある。1月14日までに申し込む。

 わいずの部活動「クリーン隊」は来年、住吉大社を含め計4回の活動を計画しているほか、クリーン隊のメンバーだけでの活動も行う予定。

写真=クリーン活動の前にお祓いを受けるわいず会員たち(1月撮影、住吉大社で)

内容 わいず倶楽部クリーン活動
住吉大社(大阪市住吉区)
日時 1月26日
午前10時から開始式(詳細は参加者に通知)
定員 210人(応募多数の場合は抽選)
参加費 100円(傷害保険加入料)
締め切り 1月14日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター