みんなで歌おう!懐かしのフォークライブ 来年2月、100人募集

2018年12月24日 | 募集終了

 心に残るフレーズとメロディーを一緒に口ずさみませんか――。わいず倶楽部は、1960年代後半から70年代にかけて日本の音楽シーンを席巻したフォークソングを楽しむイベント「みんなで歌おう!懐かしのフォークライブ」を来年2月1日夜、大阪・梅田のライブハウス「ボニーラ」で開催する。参加希望者100人を募集している。

 出演は、わいず倶楽部の音楽活動をサポートしているアロージャズオーケストラ(AJO)のサックス奏者で、アカペラグループ「Be in Voice」のリーダー・泉かずしげさんと、ボーカリストやまもとゆうこさん。演奏は、「NHKのど自慢」に出演している「澤雅一&ダメダメ倶楽部バンド」。司会進行は、AJOの西田武生プロデューサーが担当する。

 演奏予定は「あの素晴しい愛をもう一度」(北山修・加藤和彦、1971年)、「学生街の喫茶店」(ガロ、72年)、「岬めぐり」(山本コウタローとウィークエンド、74年)など全21曲(別表参照)。参加者全員で歌うコーナーも設ける。西田プロデューサーは「皆さんの青春時代がよみがえる懐かしい曲を集めました。歌う楽しさにも浸れるひと時を楽しんでください」と話している。

 当日は午後6時開場。同7時15分に開演し、同10時に終了予定。参加費は1人2000円(別途ドリンク・フードの注文が必要)。1月9日までに申し込む。

写真=(左から)泉かずしげさん、やまもとゆうこさん、曲目

内容 みんなで歌おう!懐かしのフォークライブ
日時 2月1日午後6時開場
ライブハウス「ボニーラ」(大阪・梅田)
定員 100人(応募多数の場合は抽選)
参加費 1人2000円(別途ドリンク・フードの注文が必要)
締め切り 1月9日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス