旅行読売臨時増刊「鉄道で名言巡礼」を50人にプレゼント

2018年12月24日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、読売新聞日曜版で人気を集めた連載「名言巡礼」から40編を収めた旅行読売臨時増刊「鉄道で名言巡礼」を50人にプレゼントする。

 2012年4月から今年3月まで6年間続いた「名言巡礼」は、文学や流行歌、映画のセリフなどの名言の舞台になった地を記者が訪れ、その言葉に宿る先人の思い、風土の魅力を探った企画。旅行読売出版社がこのうち、鉄道線・鉄道駅に近い「巡礼地」や鉄道の旅に関わりのある名言を選び、美しい写真とともにまとめた。「鉄道の旅シリーズ」としては、「昭和の鉄道旅」に続く第2弾となる。

 漫画家・手塚治虫の「自然がぼくにマンガを描かせた」(17年11月19日掲載)では、手塚が幼少期から青年期まで過ごした兵庫県宝塚市を紹介。このほか、「ふるさとは遠きにありて思ふもの」(金沢市、12年6月17日掲載)「はるばるきたぜ函館へ」(北海道函館市、17年5月28日掲載)などを収録している。

 巻頭では、漫画家・藤子不二雄Ⓐ氏が、鉄路に込めた熱い思いや、マンガの巨匠たちが青春時代を過ごしたトキワ荘(東京都豊島区)などについて語った特別企画を掲載している。

 A4判カラー、132ページ(税込み980円)で、全国の書店で発売中。プレゼントの締め切りは来年1月7日。

写真=「鉄道で名言巡礼」

内容 旅行読売臨時増刊「鉄道で名言巡礼」
当選者数 50人
締め切り 1月7日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞