京街道56キロをマイスターと歩くツアー 4~10月に5回で

2019年02月04日 | イベント

 近世の京都と大坂(大阪)を結んだ「京街道」(約56キロ)を、4月から5回に分けて歩く現地集合・解散型の「街道あるき旅ツアー」をわいず倶楽部は読売旅行と共同で企画、参加者50人を募集している。

 京街道は江戸時代、東海道の延長として管理された。大津宿近くの山科追分から伏見、淀、枚方、守口の計4宿場を通って大坂に入るため、「東海道五十七次」とも呼ばれる。

 1回目は4月21日午前10時、京阪追分駅集合。山科追分から丹波橋までの10.4キロを歩く。毎回、「東海道検定」に合格した「東海道マイスター」が同行し、イヤホンガイドによる説明や案内もある。オリジナル街道マップ付きで弁当とお茶を昼食会場で手渡しする。1回だけの参加も可能。参加費は各回1人8980円。

 問い合わせは読売旅行関西戦略営業課0120・952・141(日曜祝日除く午前9時~午後5時半)。1回目は3月末に締め切って抽選、当選者に日程表と振込用紙を送る。

 2回目以降の予定は次の通り(いずれも日曜開催)。
▽5月26日 丹波橋~八幡
▽6月23日 八幡~枚方宿
▽9月8日 枚方宿~大日
▽10月6日 大日~高麗橋

内容 街道あるき旅ツアー
日時 第1回目 4月21日
山科追分から丹波橋までの10.4キロを歩く
<他の4回>
5月26日 丹波橋~八幡
6月23日 八幡~枚方宿
9月8日 枚方宿~大日
10月6日 大日~高麗橋
定員 50人(応募多数の場合は抽選、当選者に日程表・振込用紙を送る。)
参加費 各回1人8980円
締め切り 1回目は3月末
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
(0120・952・141、日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター