田原本で歴史ウォーク 3月30日開催

2019年02月25日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、奈良盆地の中央に位置する奈良県田原本町の歴史と文化に触れながら約6キロを歩く「第47回わいずウォーク 田原本と唐古・鍵遺跡を歩く」を3月30日に実施する。

 午前10時から近鉄橿原線田原本駅近くの同町イベント広場で開始式を行い、6班に分かれて順次、出発。津島神社、鏡作神社などに立ち寄る。

 安養寺では、快慶作とされる阿弥陀如来立像(国の重要文化財)を特別に拝観する。昼食休憩で立ち寄る唐古・鍵遺跡史跡公園は、弥生時代最大級の環濠(かんごう)集落跡。公園内にある唐古池の周囲にはサクラが植えられており、当日は見頃を迎えているかもしれない。ゴールは同線石見駅。

 定員180人で、参加費は100円(傷害保険料)。参加希望者は3月4日までに申し込む。応募多数の場合は抽選。

⇒第46回わいずウォーク活動報告はこちら

内容 第47回わいずウォーク 田原本と唐古・鍵遺跡を歩く
キロのコース
日時 3月30日
午前10時から近鉄橿原線田原本駅近くの同町イベント広場で開始式
参加費 100円(傷害保険料)
定員 180人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 3月4日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞