旅行読売臨時増刊「昭和の東京さんぽ」を10人に

2019年03月18日 | 募集終了

 青春期を過ごした昭和の東京は今――。歴史をひも解きながら、気軽に散歩旅を楽しめる旅行読売臨時増刊「昭和の東京さんぽ」を10人にプレゼントする。25日までに申し込む。

 「今だから、昭和に出会う街さんぽへ」と題し、東京タワーをはじめ、都電として唯一残っている荒川線、漫画家たちの青春の地・トキワ荘通り、昔も今もにぎやかな銀座など、昭和の面影が残る場所をクローズアップして紹介している。

 また、都電が駆け巡っていた頃の丸の内、新宿、上野、池袋などの懐かしい写真や、1964年(昭和39年)の都電路線図を掲載している。

 A4判カラー、132ページ。980円(税込み)で、全国の書店で発売中。

写真=「昭和の東京さんぽ」の表紙

内容 旅行読売臨時増刊「昭和の東京さんぽ」
当選者数 10人(応募多数時は抽選
締め切り 3月25日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 休暇村