東京国立博物館で開催の「東寺展」観覧券を20人にプレゼント

2019年04月01日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、東京・上野の東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅(まんだら)」(読売新聞社など主催、6月2日まで)の観覧券を会員20人に贈る。4月9日までに申し込む。

 注目は、京都・東寺の講堂に安置され、空海が密教の教えを仏像で表した「立体曼荼羅」。21体のうち、寺外展示では過去最多の15体(国宝11、重要文化財4)が出品された。「帝釈天騎象像」などの国宝11体は、全方位360度から見られるように配置されており、講堂とは違った圧巻の世界を体感できる。

 また、現存最古の彩色両界曼荼羅である国宝「西院曼荼羅」や、空海から最澄に宛てた書状の国宝「風信帖」など、様々な密教美術の最高峰が堪能できる。

写真=仏像曼荼羅イメージ(東寺蔵)

内容 「東寺展」観覧券
日時 6月2日まで
東京国立博物館(東京・上野)
当選者数 20人(応募多数時は抽選)
締め切り 4月9日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村