大阪・難波で開催される「大恐竜展」に30人を招待

2019年04月01日 | 募集終了

 大阪・難波の複合施設「なんばスカイオ」7階コンベンションホールで20日に開幕する「大恐竜展inなんば~よみがえる地球の絶対王者~」(5月19日まで、読売新聞社など主催)に、わいず倶楽部は会員30人を招待する。4月9日までに申し込む。

 同展では、アメリカで発掘されたティラノサウルスの全身骨格をもとに復元された実物大ロボット(全長12メートル)=写真、ⓒココロ=や、長い首と尾を持つ「竜脚類」のディプロドクスの全身復元骨格など約80点を展示。動くティラノサウルスロボットの足に触ることもでき、子供から大人まで楽しめる内容となっている。

 開館は午前11時~午後6時(土日、祝休日は午前10時開館)。当日入場料は一般1200円、3歳~中学生600円。会期中無休。

内容 大恐竜展inなんば~よみがえる地球の絶対王者~
日時 5月19日まで
「なんばスカイオ」7階コンベンションホール(大阪・難波)
当選者数 30人(応募多数時は抽選)
締め切り 4月

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村