住吉祭神輿渡御を見学

2019年07月01日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、大阪三大夏祭りの一つ、住吉大社(大阪市住吉区)の「住吉祭」で8月1日に行われる神輿渡御(みこしとぎょ)を観覧する会員50人を募る。渡御行列の出発や大和川で大神輿の「川渡り」などを見学する。

 神輿渡御は、同大社と堺市堺区の頓宮間を行列が練り歩く神事で、途中の大和川では担ぎ手が水につかって渡る。同大社の大神輿は2016年に修復され、高さ約3メートル、重さ約2トン、担い棒は約11メートルあり、約100人がかりで担ぐ。

 当日は午後1時半に集合(詳細は参加者に通知)。第一本宮で営まれる発輿祭を間近で見た後、「べえら、べえら」の掛け声が響く中、最初の見どころである反橋(そりはし)を渡る迫力ある様子を周辺で見学する。

 祭りの解説を聞いた後、阪堺電車で大和川へ移動し、渡御を見守る。同5時20分頃、解散の予定。定員50人で、参加費は1100円(初穂料、傷害害保険料)。8日までに申し込む(応募多数時は抽選)。

写真=大和川に入る大神輿(2018年撮影)

内容 住吉祭神輿渡御を見学
日時 8月1日午後1時半に集合(詳細は参加者に通知)
住吉大社(大阪市住吉区)

定員 50人(応募多数時は抽選)
参加費 1100円(初穂料、傷害保険料)
締め切り 7月8日
<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 
終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス