豪華客船「クイーン・エリザベス」で巡る秋旅 来月に大阪で説明会

2019年07月08日 | イベント

 わいず倶楽部は読売旅行と共同で、2020年秋に予定されている英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」の東京発着2コースを紹介する「クルーズ説明会」を8月24日午後1時半から、大阪市北区の読売大阪ビルで開催する。入場無料。参加者全員に、同船を運航するキュナード・ライン社の特製クリアファイルを贈呈する。

 クイーン・エリザベスは、憧れの豪華客船の代名詞として世界に知られる。現在は3代目で、2010年に就航した。全長294メートル、9万900トンで、乗客定員は2081人。

 説明会では、「秋の日本周遊と韓国10日間」と、「北海道周遊とサハリン10日間」を紹介。

 「日本周遊」は20年9月28日夕に東京港を出港し、津軽海峡から日本海に抜け、秋田、金沢、境港に1日ずつ寄港。世界遺産・白神山地、兼六園、足立美術館などの人気スポットを巡ることができる。韓国・釜山(プサン)にも立ち寄った後、長崎で秋の一日を過ごす。東京帰港は10月7日午前の予定。

 「北海道周遊」は10月7日夕に東京港を出て、釧路湿原や摩周湖に近い釧路港へ。釧路から根室海峡を抜けてオホーツク海に入り、ロシア・サハリン州の港湾都市コルサコフに停泊する。約40キロ先の州都ユジノサハリンスクへの1日観光もできる。その後、南下して小樽、青森、函館に1日ずつ寄港する。東京帰港は同16日の予定。

 料金は、「日本周遊」が2人1室20万7000円からで、「北海道周遊」が同17万4000円から(いずれも税、手数料、港湾費用別)。

 説明会では、読売旅行クルーズ部や船会社の担当者が、各種動画を見せながら、船内に関する説明やコースの紹介を行う。船旅初心者にも楽しんでもらえるよう質疑応答時間も設ける。締め切りは7月26日。定員100人(応募多数時は抽選)。下記のボタンから申し込む。

写真=クイーン・エリザベス、クイーンズ・ルーム(いずれもカーニバルジャパン提供)

内容 豪華客船「クイーン・エリザベス」の東京発着2コースを紹介する説明会
日時 8月24日午後1時半
読売大阪ビル(大阪市北区)
定員 100人(応募多数時は抽選)
入場料 無料
特製クリアファイルを贈呈
締め切り 7月26日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス