滋賀・瀬田川と石山寺で月見楽しむ 9月13日バスツアー

2019年07月08日 | イベント

 9月13日の「中秋の名月」に合わせて、わいず倶楽部は読売旅行と共同で、紫式部ゆかりの石山寺(大津市)で催される「秋月祭」と、瀬田川での「月見クルージング」を楽しむ日帰りバスツアーを企画し、参加者を募る。

 石山寺は、紫式部が参籠し、琵琶湖に映える十五夜の月を眺めて「源氏物語」の構想を練ったとされる。「秋月祭」は毎年、中秋の名月に合わせて2日間、催され、約2000個の灯火と月明かりが境内を照らし、秋の夜を彩る。

 ツアーは9月13日午後3時頃、JR京都駅前を出発。湖を一望できる「びわ湖大津プリンスホテル」36階の和食レストランで和会席の夕食をとる。瀬田川遊覧の外輪汽船「一番丸」に乗船して川面からの月の出を待ち、月見遊覧を楽しむ。石山寺では秋月祭を満喫し、境内散策と本堂内陣の拝観もある。京都駅到着予定は午後8時半頃。定員40人で、参加費は1人1万9800円。

 企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。7月19日に締め切って抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要。

写真=瀬田川遊覧の外輪汽船「一番丸」(レークウエスト観光提供)

内容 石山寺「秋月祭」と瀬田川「月見クルージング」を楽しむ日帰りバスツアー
日時 9月13日午後3時頃、JR京都駅前を出発
定員 40人
(応募多数時は抽選、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要)
参加費 1人1万9800円
締め切り 7月19日
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス