京都の秋で一句いかが 植物園で吟行会

2019年09月16日 | 募集終了

 わいず倶楽部は10月17日、俳句初心者を対象にした「俳句吟行会」を、京都府立植物園(京都市左京区)で開く。わいず倶楽部の部活動「俳句を楽しむ会」のメンバーが創作のアドバイスをする。

 同植物園は1924年(大正13年)、日本初の公立総合植物園として開園。世界各地の草花や樹木が育ち、季節ごとに様々な表情を見せる。

 当日は午前10時、京都市営地下鉄・北山駅近くの同植物園北山門に集合(詳細は参加者に通知する)。正午までに、1人3句まで提出する。昼食後、読売京都ビル(京都市中京区)に再集合し、講評と解説を聞く。終了は午後4時半頃の予定。

 定員は60人で、参加費は100円(傷害保険料)。別に同植物園の入場料(200円。70歳以上は証明書提示で無料)が必要。9月25日までに申し込む。

内容 俳句吟行会
日時 10月17日
京都府立植物園(京都市左京区)
午前10時、京都市営地下鉄・北山駅近くの同植物園北山門に集合
(詳細は参加者に通知)
定員 60人応募多数の場合は抽選
参加費 100円(傷害保険料)
別に同植物園の入場料(200円。70歳以上は証明書提示で無料)が必要
締め切り 9月25日
<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。
終了しました

PR

  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス