ジャズとラテンの2大ビッグバンドが競演

2019年09月30日 | イベント

 ジャズとラテンの2大ビッグバンドが競演する「ジャズ&ラテンフェスティバルWest vs. East」が11月7~9日、京都、大阪の3会場で開催される。「アロージャズオーケストラ(AJO)」と、日本のラテンバンドを代表する「見砂和照(みさごかずあき)と東京キューバンボーイズ(TCB)」が出演する陽気なコンサートに、わいず倶楽部は各会場10人計30人を無料招待する(応募多数時は抽選)。

 会場は11月7日が京都府城陽市の「文化パルク城陽」プラムホール(午後4時開演)。同8日が大阪府豊中市の市立文化芸術センター大ホール(午後6時半開演)。同9日が堺市中区のソフィア・堺ホール(午後2時半開演)。

 東西の老舗ビッグバンド総勢37人が、ステージに集結。AJOは「茶色の小瓶」など“スイングの王様”グレン・ミラーの名曲を中心に、TCBは「マンボNo.5」など“マンボキング”と呼ばれたペレス・プラードのヒット曲などを披露する。

 城陽と豊中は、女性ボーカリストのKIKOさんを、堺は元宝塚歌劇団男役スターの鳴海じゅんさんをそれぞれゲストに招き、「コーヒールンバ」などの歌唱も楽しめる。

 希望会場を選択し、10月10日まで申し込む。一般5800円(全席指定)で、問い合わせはサウンドニュー(06・6438・0208)へ。

写真=両ビッグバンドの過去の競演シーン

内容 ジャズ&ラテンフェスティバルWest vs. East
日時 11月7日午後4時開演 「文化パルク城陽」プラムホール(京都府城陽市)
11月8日午後6時半開演 市立文化芸術センター大ホール(大阪府豊中市)
11月9日午後2時半開演 ソフィア・堺ホール(堺市中区)
定員 各会場10人計30人(応募多数時は抽選)
締め切り 10月10日
備考 一般5800円(全席指定)
問い合わせはサウンドニュー(06・6438・0208)

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

PR

  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞