名門・台湾ゴルフ倶楽部でプレー 来年3月に3泊4日ツアー

2019年11月25日 | イベント

 よみうりカントリークラブ(兵庫県西宮市)が今春に提携を結んだ台湾・台北市郊外の「台湾ゴルフ倶楽部(旧淡水ゴルフ倶楽部)」などでプレーし、観光も楽しむ3泊4日のツアーをわいず倶楽部は読売旅行と共同で企画し、来年3月11日出発の参加者を募る。

 ツアーには、ゴルフ部アドバイザーの大東将啓(まさひろ)プロが同行。日本でも活躍した台湾のプロゴルファー・謝敏男さんとも現地で交流する予定だ。

 台湾ゴルフ倶楽部は1919年創設。市内を流れる淡水河の河口付近にあり、海からの強風が特徴という。

 ツアーは、3月11日午前7時過ぎ、関西空港に集合。午後に台北市内で国立故宮博物院などを回る。12日は同コースを回り、夜は謝さんを迎えて懇親会を開く。13日は渋野日向子プロが出場した米国女子ツアーの開催地・ミラマーGCCでのコンペを行い、14日に台北の観光地を巡った後、午後9時頃、関空に戻る。宿泊は老舗ホテルの「王朝大酒店」を予定している。

 旅行企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。定員40人で参加費は2人1室で19万8000円から。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。12月13日に締め切って抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要。

写真=風をどう読むかが攻略のポイントになる台湾ゴルフ倶楽部

内容 台湾ゴルフ倶楽部でプレーし、観光も楽しむ3泊4日のツアー
日時 2020年3月11日午前7時過ぎ、関西空港に集合
定員 40人
参加費 2人1室で19万8000円から
締め切り 12月13日
(抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞