明智光秀の生涯たどるバスツアー

2020年01月13日 | イベント

 戦国武将・明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放映に合わせ、わいず倶楽部は読売旅行と共同で、京都と滋賀の光秀ゆかりの地を訪ね、その生涯を学ぶ計5回の日帰りバスツアーを企画した。2月~11月に実施する旅の参加者を募る。京都の旅を提案する「らくたび」代表の山村純也さんを講師に迎え、光秀の新たな人物像に触れてもらう。

 第1回は2月23日、妙心寺、大覚寺、大徳寺へ。妙心寺では光秀供養のため叔父が建てたとされる浴室、通称「明智風呂」(重要文化財、特別公開中)を、大覚寺では居城の亀山城から移築したとされる明智門、明智陣屋を見学する。昼食は妙心寺門前の京料理「萬長」で。

 第2回は4月5日。「本能寺の変」の現場である旧本能寺跡、織田信長の嫡男信忠の最期の地・二条殿跡、光秀の首塚、南禅寺金地院の明智門などを巡る。昼食は京都ホテルオークラのトップラウンジオリゾンテで京のパノラマを眺めながらビュッフェを楽しむ。

 第1、2回はいずれも午前9時半、JR京都駅八条口に集合。定員各42人で、参加費は1人1万6800円。

 第3回以降の訪問先は、▽第3回(7月5日)京都府亀岡市 亀山城跡、聖隣寺、谷性寺(こくしょうじ)、ききょうの里、京都大河ドラマ館▽第4回(9月20日)京都府福知山市 光秀をまつる御霊神社、明智藪、福知山城、福知山光秀ミュージアム▽第5回(11月22日)大津市 光秀と一族の菩提寺・西教寺、紅葉の日吉大社、滋賀院門跡、坂本城跡。

 第3、4回は午前9時、第5回は同9時半、京都駅八条口に集合。参加費は第3~5回とも1人1万9800円。

 企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日除く午前9時~午後5時半)へ。2月3日に締め切って抽選し、当選者に日程表と振込用紙を送る。改めて予約が必要。

写真=大覚寺の明智陣屋(大覚寺提供)

内容 明智光秀の生涯たどるバスツアー
日時 ▽第1回 2月23日 午前9時半(参加費1人1万6800円)
 妙心寺、大覚寺、大徳寺
▽第2回 4月5日 午前9時半(参加費1人1万6800円)
 旧本能寺跡、二条殿跡、光秀の首塚、南禅寺金地院の明智門
▽第3回 7月5日 午前9時(参加費1人1万9800円)
 亀山城跡、聖隣寺、谷性寺、ききょうの里、京都大河ドラマ館
▽第4回 9月20日 午前9時(参加費1人1万9800円)
 御霊神社、明智藪、福知山城、福知山光秀ミュージアム
▽第5回 11月22日 午前9時半(参加費1人1万9800円)
 西教寺、日吉大社、滋賀院門跡、坂本城跡

いずれもJR京都駅八条口に集合
定員 42人
締め切り 2月3日
(抽選し、当選者に日程表と振込用紙を送る。改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • OYS WEBSTORE