高御座見学の日帰りバスツアー

2020年02月03日 | イベント

 わいず倶楽部は、読売旅行と共同で、昨年の即位礼正殿の儀で使われ、東京での公開を終えて京都御所で一般公開される「高御座(たかみくら)」、「御帳台(みちょうだい)」などを観覧する日帰りバスツアーを3月14、15日に企画し、参加者を募る。ツアーでは京都迎賓館にも行き、天皇、皇后両陛下が「祝賀御列の儀」で乗車されたオープンカーも観覧するほか、文化財の専門家から解説を聞き、世界遺産・東寺の五重塔内も拝観する。

 高御座は天皇陛下が即位を宣明された玉座で、御帳台には皇后さまが立たれた。解説を担当するのは、「吉備文化財修復所」代表の牧野隆夫さん。即位の礼で両陛下が使われた菅笠「御菅蓋(みかんがい)」の紐をくわえてつるす鳳凰(ほうおう)像2体の修復に関わり、地方の仏像修復も手がけている。

 東寺では五重塔初層に入り、金剛界四仏などを拝観して密教世界を体感、牧野さんから仏像の説明も聞く。昼食は京都ブライトンホテルでミニ懐石料理。

 各日定員40名で、参加費は1人1万9800円。京都市営地下鉄「五条駅」近くの京町屋に午前10時集合し、午後4時半にJR京都駅で解散予定。

 企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。2月21日に締め切って抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要。

写真=京都御所の高御座(宮内庁京都事務所提供)

内容 「高御座」、「御帳台」などを観覧する日帰りバスツアー
日時 3月14日、15日
京都市営地下鉄「五条駅」近くの京町屋に午前10時集合
午後4時半にJR京都駅で解散予定
定員 各日40名
参加費 1人1万9800円
締め切り 2月21日(抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター