関東へ1泊2日の旅――JAXAや防災地下神殿を見学

2020年03月30日 | イベント

 わいず倶楽部は読売旅行と共同で、茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)筑波宇宙センターと、埼玉県春日部市の「首都圏外郭放水路」を見学し、鹿島神宮など関東のパワースポット「東国三社」も参拝する6月19日出発、1泊2日のツアーを企画した。首都圏で先端技術と日本神話を体感する旅の参加者を募る。

 6月19日午前7時半頃に伊丹空港発。羽田空港から春日部市の放水路に向かい、「防災地下神殿」と言われる巨大な「調圧水槽」や、深さ約70メートルの「第1立坑」を見学する。

 筑波宇宙センターではH2ロケットの実機や管制室などを見る。いずれも専門ガイド付き。夕方には三社の一つである息栖(いきす)神社に参拝し、茨城県鹿嶋市のホテルに宿泊する。

 翌20日は鹿島神宮で神職の案内により、特別昇殿参拝し、普段は入れない社殿内を巡る。午後は千葉県香取市の香取神宮を参拝する。伊丹着は午後8時過ぎの予定。

 定員24人、参加費1人7万4980円。企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。4月20日に締め切って抽選し当選者に申込書を送る。改めて予約が必要。

写真=地下神殿のような調圧水槽(国土交通省江戸川河川事務所提供)

内容 関東で先端技術と日本神話を体感する1泊2日のツアー
日時 6月19日
午前7時半頃に伊丹空港発
定員 24人
参加費 1人7万4980円
締め切り 4月20日(抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • すくすく新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス