KODOMO新聞、中高生新聞、お孫さんにプレゼント

2020年03月30日 | プレゼント

 新学年を迎えるお孫さんに、新聞を読む楽しさや新聞で学ぶ面白さを伝えませんか――。わいず倶楽部は、小学生から10代の孫がいるわいず会員に、「読売KODOMO新聞」「読売中高生新聞」をプレゼントする活動を4月から始める。両紙のうち希望する新聞1部を1回、会員宅か児童・生徒宅に送付。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出する機会の減った子どもたちに、新聞に触れる機会を提供する。

 読売KODOMO新聞(毎週木曜発行)はタブロイド判オールカラー20ページで小学生向け。全ての漢字に読み仮名がついていて、子どもの素朴な疑問に答えられるようなわかりやすく楽しい紙面構成が人気だ。学習マンガ「ニュース探偵コナン」や、パズルを解いて英単語を学ぶ「ポケモンABC」などを連載。中学受験用の特集ページも毎週掲載している。

 読売中高生新聞(毎週金曜発行)もオールカラーで、タブロイド判24ページ。未来を生きる10代のための情報発信に重点を置き、1週間の注目ニュースを一気にチェックできるコーナーもある。大学の名物先生が登場する「講義の鉄人」、各界のプロの仕事ぶりを紹介する「シゴトビト」、アメリカの若者英語を学べる「ティーンのぶっちゃけ!英会話」のほか、紙面連動の投稿アプリによる同世代との意見交換も人気がある。

 プレゼントは、必要事項を記載して申し込む。

 わいず会員と同居の場合は、児童・生徒の氏名、性別、学年、希望新聞名を記入。住所が異なる場合は、送り先の住所、保護者名、児童・生徒名、性別、学年、希望新聞名を明記する。

 対象がきょうだいの場合、KODOMO新聞1部、中高生新聞1部の計2部の申し込みが可能(どちらか2部は不可)。申し込みのタイミングや発送作業の状況により、最新号が届かないこともある。

 最終締め切りは6月末。対象となる児童・生徒への申し込みは1回に限る。

◇◇◇

 両紙とも「小学館」の特別協力で制作されており、月額購読料はKODOMO新聞が550円(税込み)、中高生新聞が850円(同)。定期購読の申し込みは、最寄りの読売新聞販売店(YC)へ。

写真=オールカラーの読売KODOMO新聞と中高生新聞

内容 「読売KODOMO新聞」「読売中高生新聞」プレゼント
必要事項
【わいず会員と同居の場合】
[1]児童・生徒の氏名
[2]性別(男・女)
[3]学年(小・中・高 ○年)
[4]希望新聞名(KODOMO新聞・中高生新聞)

【住所が異なる場合】
[1]送り先の住所
[2]保護者名
[3]児童・生徒名
[4]性別(男・女)
[5]学年(小・中・高 ○年)
[6]希望新聞名(KODOMO新聞・中高生新聞)
備考 対象がきょうだいの場合、
KODOMO新聞1部、中高生新聞1部の
計2部の申し込みが可能
締め切り 6月末

プレゼントご希望の方は必要事項をご記載ください。
必要事項は、表からコピー&貼り付けしてご利用ください。

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス