会員トク典特集

2020年04月06日 | 募集終了

 新年度最初の週刊わいず倶楽部は、会員トク典特集。懐かしい思い出で脳を活性化させることが期待できるDVD「よみうり回想サロン」や、城を特集した「旅行読売4月号」などを贈呈します。希望のプレゼントを1つ選び、17日までに申し込んでください。

特集① 回想DVDを10人に

 懐かしい記憶を語り合うことで、脳を活性化させ、認知症の症状の進行を抑える効果などが期待できる「回想法」。読売新聞社では、過去の新聞記事などを題材に、この回想法を楽しく体験・実践できるDVD「よみうり回想サロン 昭和から平成編」を作っており、今回、10人にプレゼントする。

 読売新聞社には、明治7年(1874年)の創刊から現在までの膨大な記事や写真が保存されており、「よみうり回想サロン」は、このデータを脳トレーニングに活用。昭和20年代、同30年代、同40年代、昭和から平成の各編を販売している。

 昭和から平成編は昭和シリーズの完結編。当時の世相や雰囲気が感じられるニュースや映像からクイズを出題し、思い出を尋ねるほか、カラオケを歌うコーナーもある。

 DVDを見ながらクイズを出題するなどの進行役向けのガイドブックも付き、価格は各年代とも3900円(税別)。購入は「よみうり回想サロン受付センター」(03・5226・9932、平日午前10時~午後5時)か、専用サイト「よみうり回想サロン」へ。

写真=よみうり回想サロンDVD

内容 DVD「よみうり回想サロン 昭和から平成編」
当選者数 10人(抽選)
締め切り 4月17日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

特集② 「旅行読売4月号」を30人に

 「旅行読売4月号」の特集は「美しき城へ 2020春」。また、公益財団法人「日本城郭協会」が選定した「日本100名城」と「続日本100名城」を網羅した全国名城地図が付録で、最近ブームとなっている「御城印(ごじょういん)」も地図中で紹介しており、30人に贈る。

 特集記事では、地震からの復旧が進んだ熊本城や、NHK大河ドラマに登場の岐阜城、福知山城などを取り上げている。城下町を歩いて地元グルメを楽しめるコーナーもあり、お城ファンにぴったりの1冊だ。

写真=旅行読売4月号

内容 旅行読売4月号 特集「美しき城へ 2020春」
当選者数 30人(抽選)
締め切り 4月17日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

特集③ 熊谷守一(くまがいもりかず)展に10人

 兵庫県の伊丹市立美術館で5月1日~6月14日開催予定の「生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし」に10人を招待する。単純な形とはっきりした色彩が特徴の「モリカズ様式」で知られる画家で、油彩、日本画など約200点を展示している。

 同展は月曜休館(5月4日は開館し、同7日は休館)。入館料は一般800円など。

写真=三毛猫 1959年 愛知県美術館・木村定三コレクション

内容 生誕140周年 熊谷守一展 わたしはわたし
日時 5月1日~6月14日
伊丹市立美術館(兵庫県)
当選者数 10人(抽選)
締め切り 4月17日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

特集④ 「わびとサビとはどう違う?」展に40人

 大阪府池田市の逸翁美術館で11日から始まる「わびとサビとはどう違う?」に40人を招待。「わびさび」とひとくくりにされることが多い「わび」と「さび」は、異なる美意識であることを、美術工芸品を通して紹介している。

 同展は6月28日まで。月曜休館。(5月4日は開館。5月7~15日は展示替えのため休館)。入館料は一般700円など。

写真=粉引雨漏茶碗 遠州歌銘「時雨」

内容 「わびとサビとはどう違う?」展
日時 4月11日~6月28日
逸翁美術館(大阪府池田市)
当選者数 40人(抽選)
締め切り 4月17日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

PR

  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村