外出自粛 読書の時間贈ります

2020年04月27日 | 募集終了

 外出自粛の日々が続いています。こんな時は、読書で有意義な時間を過ごしてはいかがでしょうか。今週の週刊わいず倶楽部は、本のプレゼント特集です。ラグビーの名選手だった平尾誠二さんの友人、知人にインタビューした「平尾誠二を語る」や、瀬戸内寂聴さんの「笑って生ききる」などを贈呈します。希望のプレゼントを選び、5月11日までに申し込んでください。

①平尾誠二を語る

 53歳で早世した日本ラグビー界のレジェンドの足跡をたどった、読売新聞オンラインの連載を1冊にまとめた「平尾誠二を語る」(草思社、税抜き1600円)を10人に贈る。

 京都・伏見工(現・京都工学院)、同志社大、神戸製鋼で選手として活躍した平尾さんは、指導者としても長く日本ラグビー界をけん引。日本中を熱狂させた昨年のワールドカップ(W杯)にも、大会招致や代表監督の選考など様々な面で影響を及ぼした。

 ラグビー日本代表の先輩であり、ライバルでもあった松尾雄治さん、棋士の羽生善治さん、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥さんら、平尾さんと親交のあった11人にインタビュー。各界の友人が、平尾さんのラグビー観をはじめ、名勝負や闘病中の裏話、夜の酒場での笑い話まで語り尽くす。

 刊行にあたり、日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチや平尾さんの家族のメッセージなども採録した。

写真=平尾誠二を語る

内容 平尾誠二を語る
当選者数 10人(抽選)
締め切り 5月11日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

②笑って生ききる

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんについて、雑誌「婦人公論」に掲載されたエッセーや対談、インタビューを厳選して再編集した「笑って生ききる」(中央公論新社、税抜き1300円)を10人に贈る。

 健康、夫婦、子育て、老い、人付き合いなど、テーマは幅広く、読者に寄り添った文章が勇気を与えてくれる。

 「泣きたいときは辛抱しない」、「褒められるのを待つより、自分で自分を褒めてみる」、「自分を変える革命は何歳でも起こせる」など、珠玉の言葉が並んでいる。

 悔いなく生きるコツや95歳で得た気付きなども、日々のエピソードとともに紹介し、51歳で得度した際の手記も再録。同時代を生きる女性たちへの熱く優しいメッセージが込められた1冊だ。

写真=笑って生ききる

内容 笑って生ききる
当選者数 10人(抽選)
締め切り 5月11日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

③鉄道の旅2020

 鉄道ファンや鉄道旅行が好きな人向けの旅行読売臨時増刊「鉄道の旅2020」(税込み1000円)を20人にプレゼントする。

 「憧れの観光列車に乗る」「絶景ローカル線の旅」「廃線跡~愛され続ける鉄道~」の三つの特集で構成。

 「憧れの――」は、JR白新線・羽越線の「海里(かいり)」や山陰線の「あめつち」、土讃線の「四国まんなか千年ものがたり」など、食や車窓からの眺め、内装などにこだわり、人気を集める15の観光列車を採り上げた。

 「絶景――」では、太平洋を一望できるJR常磐線・日立駅のガラス張り駅舎や、能登半島を満喫できる「のと鉄道」、JRの日本最南端の駅がある指宿枕崎線などが登場する。

 「廃線跡――」では、月1回の展示運転日に走行される岡山県美咲町の旧片上鉄道や、廃線跡を活用した各地のトロッコ、レールマウンテンバイクなどをまとめて紹介している。

写真=鉄道の旅2020

内容 鉄道の旅2020
当選者数 20人(抽選)
締め切り 5月11日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

④薬師寺展図録

 「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)で今春、開催され、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため会期途中で閉幕した「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」(読売新聞社など主催)の図録を10人にプレゼントする。

 同展は、約1300年にわたって多くの災禍、戦乱を乗り越えてきた東塔にまつわる宝物や、薬師寺を代表する文化財が一堂に集められた。東塔の頂を飾る「水煙」、「聖観音菩薩立像(ぼさつりゅうぞう)」(国宝)や東塔・西塔に安置されている2組の四天王立像などの仏像、「慈恩大師像」(同)や天平美人を代表する「吉祥天女(きちじょうてんにょ)像」(同)などの絵画をはじめ、薬師寺の歴史と文化がわかる宝物が紹介された。

 図録は、全面解体修理を終えた東塔が表紙を飾り、全出展宝物がカラー写真で紹介されている。

 なお、薬師寺では、東塔の完成を祝う落慶法要や、一般向け法要、内部の特別公開も延期を発表している(日程はいずれも未定)。

写真=薬師寺展図録

内容 薬師寺展図録
当選者数 10人(抽選)
締め切り 5月11日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞