フランス絵画 優美な華――特別展に30人招待

2020年06月01日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、大阪市立美術館(天王寺区)で開催中の特別展「フランス絵画の精華―ルネ・ユイグのまなざし」(8月16日まで)に30人を招待する。8日までに申し込む。

 フランス絵画の最も偉大で華やかな約300年の名品を紹介。17世紀の古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義、印象派誕生前夜までをたどる。

 ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館など、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館が協力。プッサン、ヴァトー、アングルら、それぞれの世紀を代表する画家たちの油彩画や素描計約80点を展示している。

 大阪市立美術館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来館者にマスク着用、検温などの協力を求めている。

写真=(左)ジャン=アントワーヌ・ヴァトー《ヴェネチアの宴》1718-1719年頃 エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー National Galleries of Scotland.Bequest of Lady Murray of Henderland 1861
(右)フィリップ・ド・シャンパーニュ《キリストとサマリヤの女》1648年 カーン美術館 Musée des Beaux-Arts de Caen,photo M.Seyve

内容 特別展「フランス絵画の精華―ルネ・ユイグのまなざし」
日時 8月16日(日)まで
大阪市立美術館(天王寺区)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止等により、
中止・延期・変更となる場合があります。
当選者数 30人(応募多数時は抽選)
締め切り 6月8日
備考 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
来館者はマスク着用、検温などの協力が求められる

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • OYS WEBSTORE