木のぬくもり 十二支や海の生物のおもちゃをプレゼント

2020年06月29日 | 募集終了

 高知県安芸市の木工所「山のくじら舎」が作った2種類のおもちゃ「十二支パズル」と「おふろでちゃぷちゃぷ」を、それぞれ5人の計10人にプレゼントする。7月6日までに申し込む。

 「十二支パズル」は、えとにちなんだ動物を円形の枠にはめ込むなどして遊ぶ。ヒノキとスギを使い、表面には赤ちゃんがなめても安心な植物性オイルを塗っている。

 「おふろでちゃぷちゃぷ」は、カツオやイルカなど太平洋にすむ11種類の生き物を風呂に浮かべて網ですくうことができる。ヒノキ製で、塗装はしていない。

 いずれも角は丸めて滑らかに仕上げてあり、子どもが安全に遊ぶことができる。

写真=(左から)ヒノキとスギで作られた「十二支パズル」、ヒノキ製の「おふろでちゃぷちゃぷ」

内容 おもちゃ「十二支パズル」と「おふろでちゃぷちゃぷ」
当選者数 それぞれ5人の計10人(応募多数時は抽選)
締め切り 7月6日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

 

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 休暇村