奇才35人の江戸絵画―あべのハルカス美術館に10人を招待

2020年08月10日 | 募集終了
葛飾北斎《東町祭屋台天井絵 龍図》 小布施町東町自治会蔵(北斎館寄託)=全会期展示

 わいず倶楽部は、大阪市阿倍野区の「あべのハルカス美術館」で9月12日~11月8日に開かれる展覧会「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」に、10人を招待する。17日までに申し込む。

 江戸時代の画壇の流派や伝統からはみ出し、自由で斬新な発想をした画家たちを一堂に集めて紹介する。俵屋宗達、伊藤若冲、葛飾北斎、河鍋暁斎、絵金、中村芳中、与謝蕪村、歌川国芳、岩佐又兵衛ら、京都・大坂・江戸はもちろん、松前(北海道)から長崎まで、斬新な表現に挑んだ諸国の奇才35人の約160件を紹介する。会期中に展示品の入れ替えがある。

写真=葛飾北斎《東町祭屋台天井絵 龍図》 小布施町東町自治会蔵(北斎館寄託)=全会期展示

内容 展覧会「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」
日時 9月12日~11月8日
あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)
当選者数 10人(応募多数時は抽選)
締め切り 8月17日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE