瀬戸内クルーズ 動画で紹介―「ガンツウ」ツアー募集中

2020年08月24日 | イベント
感染防止対策を徹底して運航されているガンツウ

 広島県尾道市を拠点に瀬戸内海を周遊するせとうちクルーズ運航の小型客船「ガンツウ」(19室)。わいず倶楽部が7月に予定していた同船のツアー説明会は、新型コロナウイルスの影響で中止となったが、感染防止対策を徹底した上でいち早く運航を再開した。

 日本海事協会などが策定した、船舶における感染症対策の規格「バイオセーフティマネジメントシステム(COVID―19)」の認証を7月に取得。接触・飛沫(ひまつ)感染の防止を徹底して、乗客と周遊先の安全、安心の確保に努めている。

 全19室は和風のスイートルーム。多島美を楽しみながら、瀬戸内の新鮮な食材がいつでも、好きなだけ堪能でき、ゆったりとした船旅となっている。

 クルーズの様子は、読売旅行のホームページなどから動画を閲覧できる。わいず会員向けの9~10月のツアーも募集中。問い合わせは、読売旅行関西戦略営業課0120・952・141(土日祝日を除く午前10時~午後5時)へ。

写真=感染防止対策を徹底して運航されているガンツウ©️guntû

内容 せとうちクルーズ運航の小型客船「ガンツウ」ツアー
(広島県尾道市を拠点に瀬戸内海を周遊)
全19室は和風のスイートルーム
※わいず会員向けの9~10月のツアーも募集中
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(土日祝日を除く午前10時~午後5時)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞