絹谷幸二「美神降臨」展に20人を招待

2020年09月21日 | 募集終了

 大阪市北区にある「絹谷幸二 天空美術館」(梅田スカイビルタワーウエスト27階)で、特別展示「美神降臨~《復活(ルネッサンス)》の時」が12月14日まで開かれている。わいず倶楽部は会員20人を招待する。28日までに申し込む。

 絹谷幸二氏は奈良県出身。壁画制作の古典技法「アフレスコ」の国内第一人者で、長野冬季五輪(1998年)の公式ポスター原画も手がけた。

 今回展示される「朝陽富嶽(ちょうようふがく)玉取り龍 不二法門」は、「不二」山麓から昇る朝日とともに、龍神と童子たちが駆け回る生命力にあふれた作品。今年5月に絹谷氏の自宅の壁に描かれたアフレスコ「緑色大地」の制作記録映像も公開される。

写真=「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」

内容 特別展示「美神降臨~《復活(ルネッサンス)》の時」
日時 12月14日まで
絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区)
当選者数 20人(応募多数時は抽選)
締め切り 9月28日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞