古都の秋 秘仏巡りーー京都・奈良へ1泊2日、11月開催

2020年10月05日 | イベント

 わいず倶楽部と読売旅行は、奈良や京都の寺院の仏像巡りを堪能する1泊2日のツアーを11月14日に開催する。政府の観光支援策「Go To トラベル」事業を活用し、新型コロナウイルス感染防止対策をとりながら、ゆったりと古都の秋を楽しむ。

 ツアーは午前8時30分にJR京都駅をバスで出発。東福寺(京都市東山区)の塔頭(たっちゅう)・同聚院で重要文化財「木造不動明王坐像(ざぞう)」を見る。その後、戒光寺(同)で運慶・湛慶父子の合作とされる重文「釈迦如来像」、欣浄寺(同市伏見区)で「伏見の大仏」を拝観し、宇治竹林本店(京都府宇治市)で昼食を取る。

 午後は奈良県吉野町の金峯山寺に移動。南朝妙法殿を特別参拝し、夕食後に秘仏の「御本尊金剛蔵王大権現」を拝観する。宿泊先は竹林院群芳園となっている。

 2日目は奥千本・高城山の紅葉を楽しみ、各自で昼食を取る。その後、岩船寺(京都府木津川市)で秘仏の「如意輪観音」、「弁財天」、「羅刹天」などを特別拝観し、午後4時30分頃にJR京都駅で解散する。

 定員は20人。参加費は2~3人1室または男女別相部屋で6万4800円のところをキャンペーン活用で4万9800円(1泊3食)。

 申し込み、問い合わせは読売旅行関西戦略営業課(0120・952・141。土日を除く午前10時~午後5時)へ。締め切りは10月14日。応募者多数の場合、抽選し、当選者に申込書を送る。当選者は改めて予約が必要。

写真=今年10月16日~11月30日に特別開帳される秘仏の御本尊金剛蔵王大権現(重要文化財)=金峯山寺提供

内容 奈良や京都の寺院の仏像巡りを堪能する1泊2日のツアー
日時 11月14日
午前8時30分にJR京都駅をバスで出発
定員 20人
参加費 キャンペーン活用で4万9800円(1泊3食)
2~3人1室または男女別相部屋
締め切り 10月14日
(応募者多数の場合、抽選し、当選者に申込書を送る。
当選者は改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(土日を除く午前10時〜午後5時)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 記念日の新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞