祇園体験 一見さん「歓迎」――7月10、17日に踊り鑑賞や懐石料理

2021年06月07日 | イベント

 わいず倶楽部は、京都・祇園の魅力を楽しむ大人の社会見学「初めての祇園体験」を7月10、17日に行う。「一見(いちげん)さんお断り」の習慣が残り、初心者には近づきがたいが、魅力的な花街。芸妓(げいこ)さんや舞妓(まいこ)さんの踊りなどを楽しみ、懐石料理を味わう人気企画を1年半ぶりに開催する。

 午前10時50分に祇園甲部の料亭「祇園丸山」に集合。同店は「ミシュランガイド京都・大阪」の発刊以来、二つ星を獲得し続けている。

 まず、祇園で3代続くお茶屋「京屋」と約50年前に創業したスナック「てる子」の2店を営むてる子さんから、祇園の歴史やしきたり、楽しく遊ぶコツなどを教えてもらう。「てる子」は、海外の政治家やハリウッド俳優も訪れた名店として知られている。

 正午から懐石料理。この後、芸・舞妓さんの踊りや地方(じかた)さんの演奏など芸事を鑑賞する。午後3時頃解散予定。

 参加費2万8800円。定員各20人。希望日を選択して14日までに申し込む。

写真=前回開催時のお座敷遊びの様子(2020年1月、京都市で)

内容 初めての祇園体験
日時 7月10、17日
午前10時50分に祇園甲部の料亭「祇園丸山」に集合
定員 各20人
参加費 2万8800円
締め切り 6月14日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • OYS WEBSTORE
  • 学ント