谷崎潤一郎生誕記念「残月祭」に20人を招待

2021年06月28日 | 募集終了

 芦屋市谷崎潤一郎記念館(兵庫県芦屋市)は7月24日午後2時から、谷崎潤一郎の生誕を記念した「残月祭」を芦屋ルナ・ホール(同)で開く。医師で作家の椹野道流(ふしの・みちる)さんが「谷崎の暮らし、わたしたちの暮らし」と題して講演する。わいず倶楽部会員20人を招待する。7月5日までに申し込む。

 椹野さんは兵庫県出身。「鬼籍通覧」「ローウェル骨董店の事件簿」などのシリーズや、芦屋を舞台にした「最後の晩ごはん」シリーズなどを発表している。

 残月祭は例年、谷崎の誕生日の7月24日に催されているが、昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大で中止された。

内容 谷崎潤一郎生誕記念「残月祭」
日時 7月24日午後2時から
芦屋ルナ・ホール(兵庫県芦屋市)
当選者数 20人(応募多数時は抽選)
締め切り 7月5日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお忘れなく。

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 学ント