渋沢栄一ゆかりの京、講座と日帰りツアー

2021年09月06日 | イベント

 わいず倶楽部と読売旅行は、日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一(1840~1931年)を学ぶ講座と、京都のゆかりの地をめぐる日帰りバスツアーを10月に開催する。いずれも講師は「らくたび」代表の山村純也さん。

 講座は10月18日午後1時30分から、読売大阪ビル地下1階のギャラリーよみうり(大阪市北区)で開催。渋沢の功績や人となり、京都とのかかわりなどを学ぶ。参加費は2000円。オンライン受講は1500円。

 バスツアーは10月31日午前9時30分にJR京都駅を出発。渋沢が評議員を務めた第4回内国勧業博覧会(1895年)の痕跡を平安神宮で探し、渋沢が仕えた一橋慶喜が大政奉還の構想を練った「若州小浜屋敷跡」、渋沢と交流があった新選組の資料が展示されている「霊山歴史館」などを巡る。昼食は、渋沢が前身となるホテルに出資した「京都ホテルオークラ」で鉄板焼きを食する。参加費は1万9800円。

 申し込み、問い合わせは、読売旅行営業本部グループ営業部関西(0120・952・141。土日、祝日を除く午前10時~午後5時)へ。締め切りはいずれも9月21日。応募多数の場合は抽選し、当選者に申込書を送る。当選者は改めて予約する(新型コロナウイルス感染拡大の影響で、延期または中止する場合があります)。

写真=(左から)渋沢栄一<霊山歴史館提供>、
渋沢が仕えた慶喜が一時住んでいた若州小浜屋敷跡(京都市中京区で)<ホテルルビノ京都堀川提供>

内容 渋沢栄一ゆかりの京、講座と日帰りツアー
日時 ■講座
10月18日午後1時30分から
読売大阪ビル地下1階のギャラリーよみうり(大阪市北区)
■バスツアー
10月31日午前9時30分にJR京都駅を出発
参加費 ■講座
2000円
オンライン受講は1500円
■バスツアー
1万9800円
締め切り いずれも9月21日
(応募多数の場合は抽選し、当選者に申込書を送る。当選者は改めて予約する)
申し込み・
問い合わせ
読売旅行営業本部グループ営業部関西
0120・952・141(土日、祝日を除く午前10時〜午後5時)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 学ント
  • すくすく新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 記念日の新聞