福井「さかほまれ」の日本酒いかが――5人にプレゼント

2021年09月20日 | 募集終了

 福井県農業試験場が開発した大吟醸専用の酒米「さかほまれ」を使った日本酒が、今年から本格的に販売されている。福井県大阪事務所の提供で、地元の蔵元が製造した日本酒(720ミリ・リットル)のうち1本を、わいず倶楽部会員5人にプレゼントする。応募の締め切りは27日。

 さかほまれは同県酒造組合の要望を受けて、8年をかけて品種改良された。化学合成農薬や化学肥料を極力抑えて栽培され、酒は濃厚でフルーティーな味わいという。醸造には、同県食品加工研究所が10年かけて開発した酵母を使用している。

 同県大阪事務所は、インターネットの「わが街とくさんネット」で10月31日まで、県内13蔵がさかほまれで作った大吟醸酒を販売している。

写真=「さかほまれ」で造られた日本酒

内容 「さかほまれ」を使った日本酒のうち1本
当選者数 5人(応募多数時は抽選)
締め切り 9月27日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

終了しました

PR

  • 学ント
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE