「最澄と天台宗のすべて」展 わいず会員は200円引きに

2022年04月18日 | イベント

 日本に天台宗を広めた伝教大師最澄の1200年の大遠忌を記念した特別展「最澄と天台宗のすべて」が京都市東山区の京都国立博物館で、5月22日まで開かれている。わいず倶楽部の会員は、博物館の券売窓口で会員証を提示すれば、当日料金(1800円)から200円引きのチケットを購入できる(ほかの割引との併用は不可)。

 最澄の現存最古の肖像画や延暦寺に伝わる最澄ゆかりの名品、60年に1度だけ公開される秘仏「菩薩遊戯坐像(伝如意輪観音)」(鎌倉時代・13世紀 愛媛・等妙寺蔵)=写真=など、国宝23件、重要文化財72件を含む130件を紹介(会期中展示替えあり)。日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」の一環として開催される。

 詳細は展覧会公式ホームページ(https://saicho2021-2022.jp/)で。問い合わせは同博物館テレホンサービス(075・525・2473)へ。

内容 特別展「最澄と天台宗のすべて」
日時 5月22日まで
京都国立博物館(京都市東山区)
備考 博物館の券売窓口で会員証を提示すれば、
当日料金(1800円)から200円引き
問い合わせ 同博物館テレホンサービス(075・525・2473)

※問い合わせ先はわいず倶楽部ではありません

PR

  • 新聞のちから
  • 三井住友トラスト・カード
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 10周年の歩み
  • 学ント
  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE