京都競馬場の舞台裏見学 初心者の女性会員がレースに興奮

2017年05月01日 | イベント報告

 読売新聞社が優勝杯を提供する日本中央競馬会(JRA)のGⅡレース「第48回読売マイラーズカップ」が京都競馬場(京都市伏見区)で行われた4月23日、わいず倶楽部の大人の社会見学「競馬場の舞台裏見学」が行われた。

 競馬初心者の女性会員23人が参加。競馬場にある7階来賓室でJRA職員から馬券の種類、買い方などを教えてもらい、スポーツ新聞の情報をもとに窓口で馬券を購入した。

 昼食後、読売新聞の競馬担当記者からマイラーズカップの予想を聞いた女性たちは、コースを見渡せるテラス席からレースを観戦。疾走するサラブレッドに興奮しながら、「頑張れ」と声援を送った。

 全レース終了後、女性たちは普段は立ち入れないウィナーズサークルやパドックなども見学した。初めて参加したという徳島市の長岡敦子さん(55)は「皆さんとワイワイと予想ができ、舞台裏も見学できて、ハッピーな1日でした」と喜んでいた。

写真=(左から)テラスから声援を送る女性会員たち(4月23日、京都競馬場で)、ウィナーズサークルからスタンドを見上げる女性会員たち、パドックの馬主席に座る女性会員たち

PR

  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞