橋爪功さんと会えた! 「家族はつらいよ2」先行上映会楽しむ

2017年05月22日 | イベント報告

 山田洋次監督の喜劇映画「家族はつらいよ2」の先行上映会が5月5日、大阪市浪速区のなんばパークスシネマで開かれ、わいず会員10人が一般入場者に交じって、お騒がせ家族のどたばた劇を一足早く楽しんだ。上映会後は山田監督らの舞台あいさつ、主演の橋爪功さんとの写真撮影なども行われた。映画は5月27日(土)から、大阪ステーションシティシネマほかで全国公開される。

 映画は、熟年離婚をテーマに大ヒットした前作の続編。橋爪さん演じる平田家の父・周造のマイカーに傷が目立つようになり、家族は免許を取り上げようと画策する。そのための家族会議を開く日、小林稔侍さん演じる周造の同級生が周造の家で病死し、警察や消防が来る大騒動になる。

 舞台あいさつには、山田監督、橋爪さん、小林さんのほか、吉行和子さんも出席。山田監督が「同級生のひつぎにギンナンを入れるシーンは、蒼井優さんから聞いた実話」などと裏話を明かした。橋爪さんは「高齢者の運転講習の場面で、縁石に乗り上げたりぶつけたりするのは腕がいるんです」と自慢。会場は大きな笑いに包まれた。

 その後、舞台そでの通路で、橋爪さんと記念撮影が行われ、わいず会員は感激した様子でカメラに納まっていた。

写真=橋爪さん(中央)と記念写真に納まるわいず会員(撮影=株式会社アイエスダブルコウベ 宮奥淳)

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 記念日の新聞