ウォーク部 2013年5月25日

2013年05月25日 | ウォーク部

嵐山~嵯峨 快汗ウォーク
 わいず倶楽部は5月25日、京都の嵯峨、嵐山を巡る「第23回わいずウォーク」を開いた。京阪神などから会員195人が参加し、真夏を思わせる日差しの下、古刹や旧跡を訪ねる5.8キロのコースを散策した。

 京都府での開催は5回目。参加者は6班に分かれ、嵐山公園をスタートして渡月橋を渡り、初めに車折神社の境内に入った。同神社の摂社「芸能神社」では、奉納されている歌手や俳優の名が記された朱塗りの玉垣を眺めたり、写真を撮ったりしていた。

 その後、平安時代から観月の名所として知られ、映画のロケ地にもなる広沢池や、遍照寺、後宇多天皇陵を訪ね、約2時間をかけ最終目的地の大覚寺に到着した。大阪市西成区の主婦雑賀洋子さん(66)は「暑かったけれど、豊かな自然があふれるコースで、ゆったりと楽しめた」と、汗をぬぐいながら話していた。

写真=強い日差しの下、桂川沿いを歩く参加者ら(京都市右京区で)

PR

  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター