遺言相続セミナーで会員20人が相続問題を学ぶ

2017年11月06日 | イベント報告

 わいず倶楽部の遺言相続セミナー「相続にはこんなにも落とし穴が!弁護士軍団にお任せを!」が10月23日、大阪市北区の読売大阪ビル「ギャラリーよみうり」で開かれ、会員20人が相続に関する問題点を学んだ。

 大阪弁護士会の遺言・相続センター運営委員の本間亜紀さん、足立朋子さん、上田周(あかね)さんの女性弁護士3人が、遺言信託や、年110万円まで非課税となる生前贈与、課税対象が増えた相続税の注意点などについて説明した。

 また、兄弟での紛争予防、相続手続きや放棄といったケースでのトラブルも取り上げた。セミナー終了後には個別相談に応じた。

 大阪弁護士会は「いい遺言の日」の記念行事として、11月15日(水)午後1時から同弁護士会館(大阪市北区)で、弁護士5人が相続に関する落とし穴を物語形式で講演。30分の無料法律相談会(要予約)も実施する。参加無料。問い合わせは06・6364・1205。(平日午前9時~正午、午後1時~5時)

写真=女性弁護士3人を招いて開かれた遺言相続セミナー(大阪市北区で)

PR

  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞