ウォーク部 2014年11月22日

2014年11月22日 | ウォーク部

196人 晴れやか熊野街道
 大阪市内の熊野街道を歩く第29回わいずウォークが11月22日に行われ、196人が参加。平安時代から熊野詣での人々が歩いた約5.5kmの道筋をたどり、名所旧跡で往時をしのんだ。

 京阪天満橋駅に近い「八軒屋浜」に集合し、京都と結ぶ船の発着場としてにぎわった説明を聞いて出発。熊野権現の分霊を祭った「王子」の跡や、古典落語や文楽の舞台になった高津宮に立ち寄った。生国魂(いくくにたま)神社では八軒屋浜から移設された常夜灯の前で熊野街道との関連を聞き、縁日でにぎわう四天王寺にゴールインした。

 奈良県大和郡山市から参加した尾崎香代子さん(67)は「熊野街道に関心があります。大阪市内の道筋は観光バスが行かないので、今回歩けてよかったです」と喜び、友人の奈良市、藤井裕美さん(65)は「初めての参加ですが、楽しめました」と話していた。

写真=高津宮を出発して生国魂神社をめざす参加者たち(大阪市中央区で)

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス