春日大社でクリーン活動 125人が参道などをきれいに

2018年04月23日 | クリーン隊

 創建1250年を迎えた奈良市の春日大社で14日、第56回わいずクリーン活動があり、会員125人が参道や周辺で落ち葉を拾い、一般ごみを集めた。

 晴天の下、午前10時に集合し、クリーン隊で決めたエリアを6班で担当。参拝者が大勢行き来する表参道では、砂ぼこりを立てないようにほうきなどを使用せず、軍手をつけた手で落ち葉などを拾い集めた。

 約1時間半の活動終了後、参加者には春日大社から記念品が贈られた。萬葉植物園にも招待され、咲き始めたフジなどを観賞。「鹿サポーターズクラブ」メンバーの案内で、けがをするなどした鹿を保護する「鹿苑(ろくえん)」も見学した。

写真=二之鳥居前の表参道でゴミを拾うわいず会員たち(奈良市の春日大社で)

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • すくすく新聞