クリーン隊 2015年3月7日

2015年03月07日 | クリーン隊

鹿行き交う道 スッキリ
 奈良市の春日大社で3月7日、第44回わいずクリーン活動が行われ、200人が参加した。参道や周辺でごみを集めたほか、鹿との触れ合いも楽しんだ。

 開始式を行った参道脇の飛火野では、奈良の鹿愛護会がホルンを吹いて鹿を集める「鹿寄せ」を見学。鹿せんべいを与える体験も行った。清掃活動終了後には「鹿サポーターズクラブ」のメンバーの案内で、けがをするなどした鹿約300頭を保護する「鹿苑」を見学する参加者も多かった。

 大阪府吹田市の延原紀子さん(74)は「ごみが少なかったのが残念ですが、初めて鹿寄せを見て楽しめました」と話し、2回目の参加という大阪市淀川区の中嶋達夫さん(74)は「鹿苑での説明で鹿の生態がよくわかりました」と喜んでいた。

写真=春日大社の参道近くでごみを拾う会員ら

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 記念日の新聞