クリーン隊 2014年2月4日

2014年02月04日 | クリーン隊

ドングリ シカ愛護会に寄贈

クリーン隊、集めた137キロ奈良へ
 わいず倶楽部のクリーン隊が、1月18日に住吉大社(大阪市)で行った清掃活動で参加者が拾い集めたドングリ137キロを、一般財団法人「奈良の鹿愛護会」(奈良市)に寄贈した。

 愛護会は畑を荒らしたり、けがをしたりした鹿約300頭を奈良公園の「鹿苑」で保護している。餌となるドングリの提供を同会が呼びかけていることを知ったクリーン隊メンバーの発案で、昨年の住吉大社清掃から収集を開始。今年は昨年より約50キロ多く集めた。

 1月22日に森川民雄さん(66)らクリーン隊メンバー3人が鹿苑を訪れ、愛護会の職員とドングリの重さを量り「参加者は趣旨を理解して一生懸命拾いました。役立てて下さい」と申し出た。愛護会の甲斐義明・総務課長補佐は「餌代は年間700万円になり、ドングリは冬場の餌として貴重です」とお礼を述べていた。

写真=ドングリの計測を見守るクリーン隊のメンバーたち

PR

  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 記念日の新聞