クリーン隊 2014年1月28日

2014年01月28日 | クリーン隊

住吉大社で清掃奉仕
 わいず倶楽部のクリーン活動が1月18日、大阪市住吉区の住吉大社で行われ、218人の会員が境内を掃き清めた。多くのボランティア団体が活動を休止する厳寒期に行っている新春の恒例行事で、今年が6回目になる。

 開始式で住吉大社の神職からおはらいを受けた参加者は、6班に分かれ、境内の通路部分を中心に落ち葉や小枝を掃き集め、ごみや吸い殻などを拾い、約1時間半の活動で、180袋を集めた。昨年に続いて奈良公園の鹿の餌にするためのドングリも拾い、100キロ以上が集まった。

 大阪市住之江区、竹内智江子さん(74)は「クリーン活動には初めて参加しましたが、本殿裏の日頃は行かない場所で楽しく活動でき、良い運動になりました」と笑顔を見せる。一緒に参加した近くの友人、八尾正枝さん(71)も「私が拾ったドングリを鹿が食べてくれるとうれしい。今年は大阪マラソンの給水ボランティアにも参加したいので、祈願して帰ります」と話していた。

写真=住吉大社で落ち葉などを掃き集める参加者たち

PR

  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞